春日井の歯医者なら春日井アップル歯科 メニュー

院長の経歴紹介

福村院長

院長野田 康二Noda Kouji

プロフィール

  • ■治療分野 一般歯科(虫歯治療、歯周病、補綴、予防)
  • ■得意な治療分野 小児の治療、虫歯治療

経歴

2012年
愛知学院大学 歯学部卒業
2014年
医療法人さくら会 勤務
2020年
春日井アップル歯科 院長就任

院長挨拶

口腔内の健康のために重要なのは、「予防」「早期発見・早期治療」です。一般的に口の中の病気は進行すればするほど治るのに時間がかかり、治療も大がかりになります。また、「口の中が気になる」ということはほとんどの方が経験していることだと思います。歯や歯茎が痛い・臭いが気になる・色が気になる・歯並びが気になるといったことから、美味しくご飯を食べることや笑顔で笑うこともできなくなるかもしれません。

一方で、気になっているけど「怖い」「痛い」というマイナスのイメージから歯医者に行くことをためらう人も多いことでしょう。ただ、「予防」「早期発見・早期治療」をして治療の負担を減らせることができれば、歯医者へのマイナスのイメージもなくなるはずです。

当院では、皆さまにメンテナンスに行くことを習慣化してもらうことで、「口の中が何も気にならない」「美味しくご飯が食べられる」「笑顔に自信を持ってもらえる」ように努めてまいります。

生涯健康で美味しくご飯が食べられ、
笑顔でいられるように

皆さまには、口の中の悩みがなく生涯健康で美味しくご飯が食べられ、笑顔でいられるようになっていただきたいと思っています。当院では、痛みに配慮した治療をはじめ、話しやすい環境づくりや気配り、患者様の要望にお応えできるような丁寧な治療も大切にして、地域の方々に愛される歯科医院として努めてまいります。

当院のご予約はこちらから

  • 痛みに配慮
  • 超精密入れ歯
  • 24時間ネット予約

歯は一度削ってしまうともう2度と元には戻せないもので、削るたびに歯の寿命を縮めてしまう事にも繋がります。
そのため一人ひとりの患者様のお口の健康を守る為に、「できるだけ削らない」、「神経を抜かない」、「歯を抜かない」をモットーに掲げています。
また歯医者の治療が苦手という方でも気軽に通って頂けるように「塗る表面麻酔」や「細い注射針」を使うことで治療自体の痛みを減らすようにも取り組んでいます。

\たった60秒でできる/ネット予約

top